公益社団法人日本演奏連盟

演奏会CONCERT

新進演奏家育成プロジェクト

リサイタル・シリーズ

文化庁委託事業<令和3年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業>
新進演奏家育成プロジェクト リサイタル・シリーズTOKYO106
篠山朝子ヴァイオリン・リサイタル

2021年10月5日[火曜日]19:00開演(18:00開場)※お客様の混雑を避けるため、開場時間を1時間設けております。
東京文化会館 小ホール アクセス
出演者

ヴァイオリン:篠山 朝子
ピアノ:大久保 雅子

曲目
ベートーヴェン
ロマンス第2番 ヘ長調 作品50
ブラームス
ヴァイオリン・ソナタ第1番 ト長調 作品78
ドヴォルザーク
4つのロマンティックな小品 作品75
クライスラー
プレリュードとアレグロ
愛の喜び
愛のかなしみ
ロンドンデリーの歌
ファリャ=クライスラー
スペイン舞曲~歌劇「はかなき人生」より
篠山朝子ヴァイオリン・リサイタル

篠山 朝子 Asako Shinoyama/ヴァイオリン

東京都出身。6歳から大下茂樹氏に師事、ヴァイオリンを始める。
12歳、13歳の時、南仏ニース夏季国際音楽アカデミーにおいて、オリヴィエ・シャルリエ氏のマスタークラスを受講。
桐朋女子高等学校音楽科に入学。辰巳明子氏、久保良治氏に師事。室内楽を藤原浜雄氏に師事、ピアノを斎木隆氏に師事。
第16回及び第17回大阪国際音楽コンクール弦楽器部門Age.U入選。
2014年にザルツブルクのモーツァルテウム音楽院夏季国際アカデミーマスタークラスを受講。
2018年、桐朋学園大学音楽学部卒業。同年3月、東京オペラシティリサイタルホールにおいて、ソロリサイタル開催。第3回K弦楽器コンクール優秀賞受賞。
2020年、弦楽合奏団シンフォニエッタ・トゥッティと、バッハのヴァイオリン協奏曲第2番を共演。
現在、各地で演奏活動を行なっているほか、後進の指導育成にあたっている。
公益社団法人 日本演奏連盟会員。
篠山朝子
©篠山紀信

大久保 雅子 Masako Okubo/ピアノ

神戸市出身。
4歳からピアノを始める。10歳より井口愛子氏に師事。桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部卒
業。井口基成氏に在学中及び卒業後亡くなる直前まで教えを受ける。氏の音楽家としての生き方は、その後の音楽人生に大きな影響をあたえた。
卒業後、日演連主催のオーディションに合格。大阪での公演をきっかけに、神戸、東京でリサイタル、東京シティ・フィル、新日本フィル等とコンチェルトを協演。
その後渡仏し、ジャンヌ=マリ=ダルレ氏、ドミニク・メルレ氏のマスタークラスで研鑽を積む。
1987年より大下茂樹氏とデュオ活動を開始。民音公演等国内外での活動を拡げる。
1995年に震災直後の神戸に地域の人達と共に楽しめる音楽を中心にしたサロンを開設。現在も活動を続けている。
公益社団法人 日本演奏連盟会員。
大久保雅子

 

チケット

全席指定
料金 ¥2,500(消費税込)
申し込み方法
お電話でのお申込み
お申込先
公益社団法人 日本演奏連盟
03-3539-5131
受付時間 平日 10:00~18:00(土日祝は休み)
※やむを得ぬ事情により、休業もしくは営業時間が変更となる場合がございます。
お支払い

1週間以内に下記いずれかの方法で先にご送金ください。
ご入金確認後、チケットをお送りいたします。
なお、お振込手数料はご負担ください。

【郵便振替】
00120-3-176681 公益社団法人 日本演奏連盟
【銀行振込】
みずほ銀行 虎ノ門支店 (普)No.1994687 公益社団法人 日本演奏連盟
【現金書留】
〒105-0004 東京都港区新橋3-1-10 石井ビル6階 公益社団法人 日本演奏連盟

※支払い期限(ご予約後1週間以内)を過ぎると自動的にキャンセルとなりますので、予めご了承ください。
※申込み内容の変更、返金は一切不可です。

インターネットでのお申込み
お申込先
※利用登録が必要です。
受付時間 24時間対応
お支払い・受取

セブンイレブン店頭でのお支払い(現金・クレジットカード・nanaco)になります。
チケットはセブンイレブンでお受け取りください。

※支払い期限(ご予約後1週間以内)を過ぎると自動的にキャンセルとなりますので、予めご了承ください。
※申込み内容の変更、返金は一切不可です。

<手数料>
システム使用料:165円(消費税込)/予約
発券手数料:110円(消費税込)/枚

その他お取り扱いプレイガイド

文化会館東京文化会館 03-5685-0650
http://www.t-bunka.jp/ticket/index.html
イープラス イープラス
https://eplus.jp/

主催

文化庁/公益社団法人 日本演奏連盟

制作

公益社団法人 日本演奏連盟

後援

東京藝術大学音楽学部 同声会

蔭井清夏より
コロナ禍で色々と制限のある中、この度東京文化会館小ホールという素晴らしい舞台で演奏させて頂ける事に深く感謝しております。
皆様に生の音の素晴らしさを改めて感じて頂けます様、心を込めて演奏致します。

「ヴァイオリンで奏でるオペラ作品とその作曲家」というテーマで企画致しました。
モーツァルトのソナタ作品から没後100年であるサン=サーンス、華やかなリヒャルトシュトラウスのソナタの大曲まで、変化に富んだプログラムとなっております。
ヴァイオリンとピアノでのアンサンブルではありますが、オペラの様なスケールの大きい音楽をお届け致します。

<新型コロナウィルス感染拡大防止対策へのご協力をお願いします>
・会場内ではマスクを常時着用し、咳エチケットへのご協力をお願いします。
・入場時に体温チェックを行います。
・次の条件に該当される方はご来場をお控えください。
 ①37.5度以上の発熱がある。
 ②咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐の症状がある。
 ③新型コロナウィルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある。
 ④過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴、及び当該在住者との濃厚接触がある。
・会話はなるべくお控えください。
・ブラボー等の掛け声もお控えください。
・終演後出演者との面会・出待ち等はお控えください。(面会時間は設けておりません。)
・プレゼント・花束等の持ち込み・お渡しはお控えください。
・万が一クラスターが発生した場合、お客様のお名前とお電話番号を保健所に情報提供をする可能性があります。
 予めご了承ください。