演奏会

新進演奏家育成プロジェクト

リサイタル・シリーズ

新進演奏家育成プロジェクト リサイタル・シリーズSAPPORO 18文化庁
水口真由ピアノ・リサイタル


2020年1月10日[金曜日] 19:00開演(18:30開場)
札幌コンサートホールKitara 小ホール
アクセス (外部サイトが別ウインドウで開きます)水口真由ピアノ・リサイタル

 


┃出演者
  • ピアノ:水口真由

┃曲目
  • L.v.ベートーヴェン ピアノソナタ第26番 変ホ長調 作品81a「告別」
    F.ショパン ピアノソナタ第2番 変ロ短調 作品35「葬送」
    J.ブラームス 3つの間奏曲 作品117
    J.ブラームス パガニーニ の主題による変奏曲第2集 イ短調 作品35-2
    A.スクリャービン ピアノソナタ第2番 嬰ト短調 作品19「幻想ソナタ」
    A.スクリャービン ピアノソナタ第4番 嬰ヘ長調 作品30 

水口真由 Mayu MIZUGUCHI/ピアノ
1994年札幌市生まれ。4歳よりピアノを始める。市立札幌藻岩高等学校卒業。東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。
全日本学生コンクール北海道大会 第59回、63回、64回 入選。第65回 奨励賞。第1回大谷学園100周年記念音楽コンクール  大谷賞。北海道ショパン学生ピアノコンクール第15回 銀賞、第16回、17回 銅賞。第18回フッペル鳥栖ピアノコンクール入選。第1回Shigeru Kawai 国際ピアノコンクール セミファイナリスト。リスト音楽院セミナーにてS.ファルヴァイ、I.ラントシュのレッスンを受講。受講生コンサート出演。2011年 ちえりあコンチェルトにて、中村隆夫指揮・札幌シンフォニエッタと共演。2018年日本演奏連盟 新進演奏家育成プロジェクト オーケストラシリーズにて、現田茂夫指揮・札幌交響楽団と共演。平成29年度札幌市民芸術祭新人音楽会に出演。2018年 カワイ札幌主催によりコンサートサロン「ChouChou」にて、初ソロリサイタルを開催。同年、札幌市役所 市民ロビーコンサート出演。
これまでにピアノを山岡望、植田克己、ソルフェージュを手島由芙子、室内楽を青柳晋、佐藤由起の各氏に師事。
現在、ソロ演奏の他、伴奏者としても幅広く活動している。また演奏活動の他、カワイ音楽教室、水口ピアノ教室にてピアノやソルフェージュなど後進の指導にあたっている。
日本ショパン協会北海道支部会員。
水口真由
   
 
┃チケット
 
  全席自由
料金 ¥2,500
  •  
  • ◇申込み方法
  •  公益社団法人 日本演奏連盟 03-3539-5131
    (平日10:00~18:00・土日祝は休み)
     WEB予約はページ下部[チケットの申込みへ]から


    ◎日本演奏連盟へのご送金方法
     電話/WEB予約のうえ、1週間以内に下記いずれかの方法で先にご送金ください。
     ご入金確認後、チケットをお送りいたします。なお、お振込手数料はご負担ください。


    【郵便振替】
     00120-3-176681 公益社団法人 日本演奏連盟
    【銀行振込】
     みずほ銀行 虎ノ門支店 (普)No.1994687 公益社団法人 日本演奏連盟
    【現金書留】
     〒105-0004 東京都港区新橋3-1-10 石井ビル6階 公益社団法人 日本演奏連盟
    •  
      • ◇その他お取り扱いプレイガイド

      • Kitaraチケットセンター 011-520-1234
        道新プレイガイド 011-241-3871 


┃主催 文化庁/公益社団法人 日本演奏連盟
┃制作 公益社団法人 日本演奏連盟
┃後援 札幌市・札幌市教育委員会/北海道新聞社/北海道文化放送/株式会社河合楽器製作所
    株式会社エルム楽器/日本ショパン協会北海道支部
    株式会社ヤマハミュージックリテイリング 札幌店/東京藝術大学音楽学部同声会

文化庁委託事業<2019年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業>

水口真由より

今回のプログラムは「ピアノソナタ」を軸にプログラムを組みました。「ピアノソナタ」は形式があるからこそ、それに沿って作曲されるもの、またはあえて原則から大きく外して作曲されたものなど、その作曲家の個性が表れるものなのではないかと思っています。また、生まれ育った札幌で、幼い頃から親しんできた素晴らしいホールで演奏させていただけることを心から幸せに思っています。生きた国の違う作曲家たちを、時代を追いながら表現したいと思います。ぜひ皆様のご来場お待ちしております。