演奏会

新進演奏家育成プロジェクト

オーケストラ・シリーズ

文化庁委託事業<平成29年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業>
新進演奏家育成プロジェクト オーケストラ・シリーズ 
~第38回 大阪~
日  時  平成30年1月24日(水) 18:30開演
会  場   ザ・シンフォニーホール


┃出演者/曲目

髙崎雅紀髙崎雅紀/オーボエ Masanori Takasaki
【モーツァルト:オーボエ協奏曲 ハ長調 K.314

大阪芸術大学演奏学科管弦打コースに4年間学費全額免除特待生として入学。同大学を研究室賞を得て卒業。学内卒業演奏会、第29回ヤマハ管楽器新人演奏会等に出演。在学中、学内選抜を経て大阪芸術大学管弦楽団と共演。第29回宝塚ベガ音楽コンクール木管部門入選、第3回K木管コンクール優秀賞、第20回高槻音楽コンクール奨励賞、第44回堺市新人演奏会にて優秀賞等受賞。2013年アジアユースオーケストラに参加。これまでに河野正孝、中島友美、高名幾子、津末佐紀子、浅川和宏の各氏に師事。現在、桐朋学園大学音楽学部研究生に在籍。広田智之、蠣崎耕三の両氏に師事。堺市新進アーティストバンク登録アーティスト。




松川暉松川 暉/ヴァイオリン Hikaru Matsukawa
プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第2番 ト短調 作品63

東京藝術大学在学中、文化庁新進芸術家海外研修員として、英国ギルドホール音楽院へ留学。同音楽院奨学金、公益財団法人ロームミュージックファンデーション奨学金を受け、同音楽院学部課程を卒業、同音楽院大学院修士課程を修了。第57回全日本学生音楽コンクール全国大会1位、第3回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール第2位、第10回ルイジツァヌッコリ国際コンクール第1位(イタリア)、ロンドン音楽協会「Ivan Sutton賞」受賞。2007年シュロモ・ミンツ氏にKeshet Eilon (イスラエル)へ招致され、アメリカFMラジオWXQR「ヤングアーティストショーケース」にて放送される。スイス・クランモンタナにてシュロモ・ミンツ指揮シレジア室内オーケストラ、ドナウ交響楽団他と共演。ラ・フォル・ジュルネびわ湖2017に出演。ミラノ・スカラ座管弦楽団アカデミー所属。



東紗衣東 紗衣/クラリネット Sae Higashi
【モーツァルト:クラリネット協奏曲 イ長調 K.622

兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。アカンサス音楽賞、同声会賞を受賞。2015年に渡独、ケルン音楽大学修士課程を最優秀の成績で卒業。第12回メルカダンテ国際コンクール第3位。第6回ヤングクラリネッティストコンクール第3位。第23回宝塚ベガ音楽コンクール木管部門入選。2014年度青山音楽賞・新人賞受賞。2016年ドイツ・ケルン市ライオンズクラブ奨学生。2013〜2015年シーズン兵庫芸術文化センター管弦楽団コアメンバー。これまでにクラリネットを酒井舞子、鬼頭典子、鈴木豊人、磯部周平、十亀正司、山本正治、Ralph Mannoの各氏に師事。
公式ウェブサイト https://www.saehigashi.com/ 


五田碧五田 碧/ピアノ Midori Itsuda
グリーグ:ピアノ協奏曲 イ短調 作品16


京都市立音楽高等学校(現:京都市立京都堀川音楽高等学校)、同志社女子大学学芸学部音楽学科を卒業後、渡独。ドイツ国立カールスルーエ音楽大学大学院修士課程を最優秀の成績で卒業。同大学オペラ科のコレペティトアを1年間務める。2013年より卒業時までYehudi Menuhin Oberrhein e.V.の奨学生として、ドイツ各地でコンサート活動を行う。2015年秋に帰国。2008年第25回JPTAピアノ・オーディション関西地区大会大学生部門優秀賞受賞、全国大会入選。2009年第8回宝塚ベガ学生ピアノコンクール大学生部門入選。第12回長江杯国際音楽コンクール大学生部門第3位入賞。2010年大阪ピアノコンクール第3位入賞。これまでにピアノを泥淳子、田代晶子、馬場和世、韓伽倻の各氏に師事。
©TAKUMI JUN




           
指揮 大勝秀也
管弦楽 日本センチュリー交響楽団
入場料 ¥2,500(全席指定)
チケット取扱 センチュリー・チケットサービス 06-6868-0591(平日10:00~18:00)
http://www.century-orchestra.jp/ticket/
ザ・シンフォニーチケットセンター 06-6453-2333(平日10:00~18:00火曜休)
お問合せ 日本センチュリー交響楽団 06-6868-3030
 
※未就学のお子様のご入場はご遠慮下さい。


┃主催 文化庁/公益社団法人 日本演奏連盟/公益財団法人 日本センチュリー交響楽団
┃制作 公益社団法人 日本演奏連盟/公益財団法人 日本センチュリー交響楽団