会員について

お知らせ

コロナ下の音楽文化を前に進めるプロジェクト
クラシック音楽演奏・鑑賞にともなう飛沫感染リスク検証実験報告書を公表

クラシック音楽公演運営推進協議会(日本演奏連盟参加)と日本管打・吹奏楽学会が主催する科学的検証実験が7月11日から13日まで、長野県茅野市の新日本空調研究所内の高性能クリーンルームにおいて行われました。

今回は主に器楽(歌唱の予備実験含む)と客席における飛沫等の飛散に関して厳密な実験が実施され、医療専門家チーム各位により精密な分析と協議を重ねた報告書が発表されましたので、お知らせします。

https://drive.google.com/file/d/1Nddt04SFTeBT1X2Ls7vCjggfVYi0Zj7V/view?usp=sharing