会員について

お知らせ

文化庁 令和2年度文化芸術活動の継続支援事業<新規募集>

今回初めて応募する方の
文化芸術活動の継続支援事業 事前「確認番号」の発行について

 

文化芸術活動の継続支援事業は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により活動自粛を余儀なくされた文化芸術関係団体、芸術家等に対し、感染対策を行いつつ、直面する課題を克服し、活動の再開・持続に向けた積極的取組等に必要な経費を支援し、文化芸術の振興を図ることを目的とする事業です。

公益社団法人日本演奏連盟は、本支援事業の申請条件である事前確認の手続きを円滑に実施するため、文化庁から事前確認を行う統括団体として推薦を受け、支援事業費補助金における事前確認番号発行団体に認定されています。

文化芸術活動の継続支援事業の詳細については文化庁ホームページにてご確認ください。
 
https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/20200706.html 

 

【事前「確認番号」の発行依頼について】

日本演奏連盟事務局において、当連盟会員で当該事業の申請条件を明確に満たす方であると判断できる場合、もしくは当連盟の賛助会員団体または当連盟会員から、当該事業の申請条件を満たす方であると推薦(★推薦について をご確認ください。)がある場合に事前「確認番号」を発行します。

※「確認番号」は、日本演奏連盟以外の統括団体に重複して申請することはできません。 
※第1次~第3次募集に申請された方(交付決定された方及び審査中の方)は、
 「確認番号」を再申請する必要はございません。
 追加申請する場合は、同じ確認番号を使用してください。
※「確認番号」は、日本演奏連盟の会員番号ではありませんので、
 必ず
、下記の「確認番号」発行依頼フォームからお申し込みください。
※日本演奏連盟への「確認番号」のご依頼は、令和2年12月9日(金)締切
 させていただきます。

 

★推薦について
日本演奏連盟会員からの推薦については、下記の<申請条件>の内容を満たす推薦書が必要です。令和2年度文化芸術活動の継続支援事業「確認番号」発行依頼フォームからお申し込み後、別途メール(shien-jfm@jfm.or.jp)またはFAX(03-3539-5132)にてお送りください。

 <申請条件> 
 過去3年間で複数回の文化芸術活動を行う個人
 ①不特定多数に公開することによってチケット収入等をあげることを前提としたものであって
 ②新型コロナウイルス感染症によるイベント等の自粛によって大きな影響を受けるとともに、
 ③今後の再開に当たって、複数の者の参加が必要であったり、稽古が必要などの理由など何らかの
  事情があり
すみやかな再開が困難であったり、新型コロナウイルス感染拡大予防のために従来と
  同様の収入が確保でき
ない可能性があるなどの事情がある活動
 

 


 

令和2年度文化芸術活動の継続支援事業「確認番号」発行依頼フォーム

 

※ご記入いただくメールアドレスに「確認番号」をご連絡しますので、下記のアドレスからのメールを受け取れるように設定をお願いいたします。shien-jfm@jfm.or.jp
※日本演奏連盟会員の推薦書を送付される場合は、「確認番号」発行依頼フォームからは送信できませんので、別途メール(shien-jfm@jfm.or.jp)またはFAX(03-3539-5132)にてお送りください。
※ご依頼は、1回のみで、複数回送らないでください。
 発行依頼フォームから送信後、入力内容に間違い等があった場合は、お電話でご連絡ください。
※「確認番号」発行依頼フォームからお申込みができない場合は、お電話で(03-3539-5131)お問い合わせください。

 


 

日本演奏連盟の会員でない方もしくは当連盟の賛助会員団体または当連盟会員からの推薦書がない方については、日本芸術文化振興会に直接申請いただきますようお願いいたします。

 

日本演奏連盟の個人情報保護に関する基本方針