演奏会

新進演奏家育成プロジェクト

リサイタル・シリーズ

新進演奏家育成プロジェクト リサイタル・シリーズTOKYO80文化庁
篠山春菜ヴァイオリン・リサイタル

 
2019年1月15日[火曜日] 19:00開演(18:30開場)篠山春菜ヴァイオリン・リサイタル

東京文化会館 小ホール
アクセス (外部サイトが別ウインドウで開きます)


 


┃出演者
  • ヴァイオリン:篠山春菜
  • ピアノ:マシュー・ロー
  •  

┃曲目
  • メシアン 「主題と変奏」
    モーツァルト ピアノとヴァイオリンのためのソナタ ホ短調 K304
    ショーソン 「詩曲」作品25
    ベートーヴェン ピアノとヴァイオリンのためのソナタ第8番 ト長調 作品30-3
    R.シュトラウス ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 変ホ長調 作品18    


  • 篠山春菜 Haruna Shinoyama/ヴァイオリン
    東京都出身。ブラジルにてアメリカ人教師の下、4才よりヴァイオリンを始める。桐朋女子高等学校音楽科卒業。加藤知子氏、ジェラール・プーレ氏に師事。桐朋学園大学音楽学部に2年在学した後、ザルツブルク・モーツァルテウム大学に入学。現在、ピエール・アモイヤル氏に師事している。
    モーツァルテウムにおいて、特にモーツァルトの作品やソナタなどの室内楽の演奏で高い評価を得て、2016年際立って優れた演奏家に与えられるポール・ロチェック賞と奨学金を受賞。
    霧島国際音楽祭賞、第11回大阪国際音楽コンクールAge-H部門第1位、第22回日本クラシック音楽コンクールグランプリ、第8回ルーマニア国際音楽コンクール第1位、2014年ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール第1位、2015年若い音楽家のためのモーツァルト国際音楽コンクール(中国・珠海)シニア部門第1位、第9回レオポルド・モーツァルト国際音楽コンクール(ドイツ・アウグスブルク)特別賞(室内楽最優秀賞)、2017年第17回ルジェロ・リッチヴァイオリンコンクール(オーストリア・ザルツブルク)第2位、2018年ザルツブルク・モーツァルテウム大学国際サマーアカデミーC.ドビュッシーコンクール第2位及び聴衆賞、他。
    また、モーツァルテウムで結成してレオンハルト・ロチェック氏に師事しているBeija-flor クァルテットで、2018年モーツァルト国際音楽コンクール(オーストリア・ザルツブルク)セミファイナリスト。日本、トルコ、セルビア、ブラジルの多国籍メンバーから生まれるアンサンブルが世界的に活躍するカザルスクァルテットの目に留まり招きを受けて、2018年スペインのセミナーに参加した。
    ザルツブルク音楽祭、モーツァルト週間音楽祭、ザルツブルク室内楽音楽祭、ギターフェスに出演するなど、ザルツブルクを拠点に国内外で、ソロ及びクァルテットで演奏活動を行なっている。
    fb ページ   @haruna.violin
    Instagram   haruna_violino
     
    篠山春菜


     
    マシュー・ロー Matthew Law/ピアノ
    桐朋女子高等学校音楽科に特待生として入学し、ピアノ科を首席で卒業後、桐朋学園大学音楽学部を経て渡仏。パリ国立高等音楽院のピアノ科および修士課程を、審査員満場一致の最優秀および首席で卒業。
    2012年第8回ルーマニア国際音楽コンクール第1位&グランプリ(最優秀賞)、2015年第1回デュオ・ハヤシ国際コンクール第1位、2006年第60回全日本学生音楽コンクール東京大会・全国大会第1位、2007年第3回PTNA福田靖子賞(第1位)受賞、2009年第33回PTNAピアノ・コンクール特級銅賞&聴衆賞受賞。
    国内外でのリサイタルや音楽祭のほか、作曲家の三瀬和朗による個展「三瀬和朗作品の夕べ」では初演を含む作品を演奏し、その録音『三瀬和朗:作品集』(オクタヴィア)は高評を得る。
    室内楽ではこれまでに、篠崎史紀、木越洋、伊藤悠貴、弓新、正戸里佳、上野星矢、吉田誠等と共演。
    ピアノを勝又浅子、今泉統子、高良芳枝、二宮裕子、ジャック・ルヴィエ、オルタンス・カルティエ=ブレッソン、フェルナンド・ロッサーノに師事。
    シンガーソングライターとしての一面を持ち、自身の作品を披露し人気を集めており、メディアへの楽曲提供なども行っている。
    マシュー・ロー
  •  
 

 
┃チケット
 
  全席自由
料金 ¥2,500
  •  
  • ◇申込み方法
  •  公益社団法人 日本演奏連盟 03-3539-5131
    (平日10:00~18:00・土日祝は休み)
     WEB予約はページ下部[チケットの申込みへ]から


    ◎日本演奏連盟へのご送金方法
     電話/WEB予約のうえ、1週間以内に下記いずれかの方法で先にご送金ください。
     ご入金確認後、チケットをお送りいたします。なお、お振込手数料はご負担ください。


    【郵便振替】
     00120-3-176681 公益社団法人 日本演奏連盟
    【銀行振込】
     みずほ銀行 虎ノ門支店 (普)No.1994687 公益社団法人 日本演奏連盟
    【現金書留】
     〒105-0004 東京都港区新橋3-1-10 石井ビル6階 公益社団法人 日本演奏連盟
  •  

    • ◇その他お取り扱いプレイガイド

    • 東京文化会館 東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650 http://www.t-bunka.jp/
      イープラス e+(イープラス) http://eplus.jp/ (PC・携帯共通)


┃主催 文化庁/公益社団法人 日本演奏連盟
┃制作 公益社団法人 日本演奏連盟
┃後援 桐朋学園音楽部門同窓会/ルーマニア大使館/日本ルーマニア音楽協会/大阪国際音楽コンクール


文化庁委託事業<平成30年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業>

 

篠山春菜より

留学して4年。卒業の年に伝統ある東京文化会館小ホールでリサイタルをさせていただくことになり、大変嬉しいです。
留学先のオーストリアでは、多くの演奏会に足を運び、私自身も様々なステージで演奏してきました。こちらでは舞台と客席がとても親密で、美術館で絵画を間近に観るようです。また、度々音楽から色が見えて、風景が見えて、温度を感じます。
今回のリサイタルでは、ヨーロッパの演奏会と同じように、それぞれの作品の持つ色・香り・作曲家の思い、そしてヴァイオリンの美しい音色をお客さまと一体となって共有できる時間にできたらと思います。
 

【 チケット購入ページについて 】チケット購入ページに進む前に下記の点にご注意ください。

推奨ブラウザ
  • Internet Explorer 7以降
  • Firefox バージョン 16以降
  • Google Chrome バージョン 22以降
クッキーについて
チケット購入ページでは、クッキーを使用しております。
正しくご利用していただくため、お使いのブラウザにてクッキーを受け取れる設定にしてください。
(初期状態では受け取る設定となっています。)
JavaScriptについて
チケット購入ページでは、JavaScriptを使用しております。
ご使用されているブラウザ設定でJavaScriptを無効にされている場合、
正しく表示されない、または正しく機能しないことがございます。
チケット購入ページをご利用の際には、JavaScriptを有効にしてください。
(初期状態では有効となっています。)
Webからのチケットお申込みはこちら