演奏会

山田康子奨励・助成コンサート

中村 静香 & 深沢 亮子
SHIZUKA NAKAMURA & RYOKO FUKASAWA
中村静香 & 深沢亮子 デュオリサイタル


2017104日()午後7時開演(午後630分開場)
会場/東京文化会館 小ホール
全自由席 一般¥5,000 学生¥3,000

 
ヴァイオリン、ヴィオラ/中村静香
ピアノ/深沢亮子

 
   
 ●PROGRAM●
  モーツァルト:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ ト長調 K.379
 
  シューベルト:ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ 第2番 イ短調
                         D.385 Op.137-2
 
    シューマン:アダージョとアレグロ 変イ長調 Op.70
 
    ベートーヴェン:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 第10番 ト長調
                              Op.96
          
  



  ●PROFILE●
 
 中村 静香 Shizuka   Nakamura ヴァイオリン、ヴィオラ
 桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業。全額スカラシップを受けアス
 ペン音楽祭に参加。文化庁芸術家派遣在外研修員として、ジュリアード音楽院に留学。第
 52回日本音楽コンクール第一位。及び増沢賞、レウカディア賞、黒柳賞受賞。第29回海外
 派遣コンクール特別表彰。第3回日本国際音楽コンクール入賞。故・鷲見三郎、海野義雄、
 小林健次、川崎雅夫、ドロシー・ディレイの各氏に師事。1994年より1999年まで、旧奏楽
 堂に於いてベートーヴェン・ヴァイオリン・ソナタ全曲連続演奏会全10回を開催、併せて
 邦人作曲家の作品も積極的に紹介する。これまでに、NHK交響楽団、東京フィルハーモ
 ニー交響楽団、東京都交響楽団等、各オーケストラと共演し、各地の音楽祭にも出演して
 いる。ヴィオリストとしては、2003年に大垣音楽祭でソロ・デビューを果し、最近では
 ヴィオリストとしても活躍の場を広げている。また、2年に1度開く自主企画のリサイタ
 ルでは、ヴァイオリン曲とヴィオラ曲を織り交ぜるなど、意欲的なプログラムを展開して
いる。現在、桐五重奏団、水戸室内管弦楽団、サイトウ・キネン・オーケストラのメンバー。
ソロ、室内楽で活躍している他、東京音楽大学准教授、フェリス女学院大学非常勤講師として後進の指導にもあたっている。
 

 
 深沢 亮子 Ryoko   Fukasawa ピアノ
 12歳で全日本学生音楽コンクール小学校の部で全国1位、文部大臣賞を受賞。15歳で第22
 回日本音楽コンクール首位受賞。17歳でウィーン国立音楽大学に留学、1959年同校を首席
 で卒業。翌年、ウィーン楽友協会ブラームス・ザールにて海外デビューリサイタルを開催
 し、絶賛される。1961年ジュネーブ国際音楽コンクールで最高位入賞(1位なしの2位)。
 以来ヨーロッパの諸都市や南米、アジアの主要都市でリサイタルや室内楽、オーケストラ
 との共演等国際的な舞台で活躍。(共演した指揮者はL.v.マタチッチ、G.ヴァント、H.ヴァ
 ールベルク、小澤征爾他。オーケストラはN響、東響、N.Ö.トーンキュンストラー管弦楽
 団、読売日本交響楽団他。室内楽は新・旧ウィーン八重奏団、ブリュッセル弦楽四重奏団、
 シュトイデ弦楽四重奏団他)日本の作品も内外に数多く紹介する。また、度々ウィーンの
ベートーヴェン国際ピアノコンクール、日本音楽コンクール他の審査員を務める。著書、CD多数。毎年リサイタルを開催しており、2018年5月19日には東京文化会館にてデビュー65周年記念演奏会を予定している。2005年、デビュー50周年記念CD(ナミ・レコード)、2007年と2009年に、恵藤久美子(ヴァイオリン)、安田謙一郎(チェロ)両氏と「深沢亮子と室内楽の仲間たち」Ⅰ・Ⅱ(同)、2011年に、藤井洋子(クラリネット)、生沼晴嗣(ヴィオラ)、アダルベルト・スコチッチ(チェロ)諸氏と「楽に寄す〜街の歌〜」(アート・ユニオン)、中村静香氏(ヴァイオリン、ヴィオラ)と「シューベルティアーデ ふたたび」(同)をリリース。2015年には、ハイドンとシューベルトによる「Fantasie幻想」が『レコード芸術』誌において特選盤となる。英国ケンブリッジ国際伝記センター(IBC)により「最も優秀な100人の音楽家」に選ばれる。日本音楽舞踊会議代表理事。(公財)国際開発救援財団理事。1963年大阪府民劇場奨励賞。1995年千葉県文化功労者。永井進、G.ヒンターホーファー両教授に師事。

 
◇チケットお取扱い◇
オフィスアルシュ TEL: 03-3565-6771
東京文化会館 TEL: 03-5685-0650
イープラス http://eplus.jp
 
お問い合わせ:オフィスアルシュ TEL:03-3565-6771