公益社団法人日本演奏連盟

演奏会CONCERT

新進演奏家育成プロジェクト

公開マスタークラス

公開マスタークラス

文化庁委託事業<令和4年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業>
新進演奏家育成プロジェクト
ギター奏者のための公開マスタークラス

公開マスタークラス
2022年10月21日(金) 17:30開演/16:45開場
紀尾井町サロンホール アクセス
成果発表&公開マスタークラス
2022年11月30日(水) 18:00開演/17:30開場
東京オペラシティ リサイタルホール アクセス
全席自由
一般 ¥2,000
学生(25歳まで) ¥1,000
日本演奏連盟会員(ご本人のみ) ¥1,500

*未就学児の入場はできません。
*本公演のチケットはお電話(03-3539-5131)のみの受付となります。
1130公開マスタークラス_チラシ表.jpg

日本のクラシック音楽の演奏家を会員とする公益社団法人日本演奏連盟では、国内外のトップクラスの演奏家を講師に招き、明日の音楽界を担う若い人材を育成することを目的に全国で公開マスタークラスを実施しています。今年度には、実力、人気ともに日本を代表するギタリストとして近年ますます充実した活動を展開している荘村清志氏を講師に迎え、ギター奏者のための公開マスタークラスを開催します。

講師:荘村清志 Kiyoshi Shomura

 9歳よりギターを始める。1963年に巨匠イエペスに認められ、翌年スペインで師事。69年の日本デビューで、「テクニック、音楽性ともに第一人者」との高い評価を得た。71年には北米で28に及ぶ公演を行い、国際的評価を不動のものにした。74年にはNHK教育テレビ「ギターを弾こう」に講師として出演し、一躍全国にその名と実力が知られることになった。2007年NHK教育テレビ「趣味悠々」のギター講師として再登場し、改めて日本ギター界の第一人者としての存在を強く印象づけた。08年ビルバオ交響楽団の定期演奏会に出演。同団とは《アランフェス協奏曲》を録音、09年にCDをリリースした。15年にはイ・ムジチ合奏団と共演、録音も行った。2017年からギターの様々な可能性を追求する「荘村清志スペシャル・プロジェクト」(全4回)に取り組み、さだまさし、coba、古澤巌、錦織健らと共演し、ジャンルの垣根を越えたコラボレーションが話題となる。最終回となる2021年4月には、cobaに委嘱したギター協奏曲も演奏し、注目を集めた。2019年にはデビュー50周年を迎え、自身初のバッハ・アルバム「シャコンヌ」をリリース、全国でリサイタルを開催した。2020年、朝日新聞の連載「人生の贈りもの」をまとめた書籍「弾いて飲んで酔いしれてギターとともに50年」(吉田純子編 著)を出版。2021年10月にはイサーク・アルベニスの作品を集めた最新盤「旅の思い出」をリリース。現在、東京音楽大学客員教授。
★荘村清志3083_(c)良知賀津也.jpg
©良知賀津也

 

森田 晴
昭和音楽大学短期大学部2年在籍
N.コスト:アンダンテとポロネーズ
杉山 悠也
東京工業大学4年在籍
F.ソル:モーツァルトの魔笛の主題による変奏曲
赤井 香琳
早稲田大学1年在籍
J.アルカス:椿姫の主題による幻想曲
齊藤 瑠人
酪農学園大学卒業
A.バリオス・マンゴレ:郷愁のショーロ

チケット

全席自由(各公演共)
料金 一般 ¥2,000
学生(25歳まで)¥1,000
日本演奏連盟会員(ご本人のみ)¥1,500
※税込み価格表示
※お電話でお申込みください。
申し込み方法
お申込先
公益社団法人 日本演奏連盟
03-3539-5131
お支払い
◎ご予約&ご送金方法
電話予約のうえ、1週間以内に下記いずれかの方法で先にご送金ください。
ご入金確認後、チケットをお送りいたします。
なお、お振込手数料はご負担ください。

【郵便振替】
00120-3-176681 公益社団法人 日本演奏連盟
【銀行振込】
みずほ銀行 虎ノ門支店 (普)No.1994687 公益社団法人 日本演奏連盟

主催

文化庁/公益社団法人 日本演奏連盟

制作

公益社団法人 日本演奏連盟